MENU

健茶王

健茶王というカルピスから販売されているお茶がありますが、このお茶に作用している成分に関してどういったものがあるのか、どういった効果があるのかについて説明します。

 

まず健茶王の情報に関してですが、有効成分は難消化性デキストリンというものであり、価格は130円〜630円と量によって違いがあり、摂取方法に関しては食事の際に摂取するようにしましょう。
口コミに関しては個人差があり、効果があったという方もいれば、効果が感じられないという方もいらっしゃいます。
ただ、継続することで効果が見られる可能性は十分にありますので、出来るだけ継続するようにしましょう。

 

ではこの健茶王の有効成分に関してですが、食後血糖値の上昇を抑える成分である食物繊維の難消化性デキストリンが配合されています。
あらゆる血糖値の上昇を抑制するサプリメントに含有されている成分ですが、安全性に関しては大手のカルピス社ということで安心できるでしょう。

 

ちなみに、健茶王の続けやすさに関してですが、まずすっきりウーロン茶と項橋緑茶の2種類がありますので好きな方を選ぶようにしましょう。食事などに合わせてどちらかを選ぶというのもいいでしょう。そういう飲み方をすれば飽きやすさもすくなくなるはずです。
またホットにしてもおいしいので色々な飲み方をためしてみてはいかがでしょうか。
そして、味だけではなく、やはり続ける上で大事なのは価格になります。1ヶ月で計算したときにどのくらいの費用がかかるのかというと、約5,000円〜12,000円くらいとなりますので、少し割高であるということがわかります。
飲み続けないと効果を得ることは出来ませんので、とにかく飲んでみるようにしましょう。